相談料・弁護士報酬

相談料・弁護士報酬

法律相談料

 30分当たり5000円(消費税別)です。

 ただし,犯罪被害に関する相談や,収入が少ない方など,一定の条件を満たせば日本司法支援センター(法テラス)などから援助を受けることができ,相談料のご負担なく相談いただくことが可能です。

 事件をご依頼いただいた場合の弁護士報酬

 着手金と成功報酬

 弁護士報酬は,通常着手金と成功報酬に分けて決めさせていただいております。着手金とは,事件の処理をご依頼いただく際に前もってお支払いいただく弁護士報酬で,事件の勝敗にかかわらずお支払いいただくものです。成功報酬は,事件の処理が成功した程度に応じてお支払いいただく弁護士報酬です。なお,この着手金や成功報酬以外にも,裁判所に納入する収入印紙代や郵送料,交通費などの実費もお支払いいただく必要がございます。

 着手金の額は,事件の対象となる経済的利益の額や事件の性質によって決まります。また,成功報酬は,事件の処理によって確保した経済的利益の額や事件の性質によって決まります。なお,「経済的利益」とは,例えば,相手方に金銭支払を請求する場合は,着手金の場合,その相手方に請求する額のことで,成功報酬の場合,相手方から回収できた額です。逆に,相手方から金銭の支払の請求を受けた場合は,着手金の場合,その受けた請求額のことで,成功報酬の場合は,支払いを免れた額です。着手金だけお支払いいただき,成功報酬をいただかない場合もございます。

 着手金,成功報酬の算出の計算式は当事務所において定めております弁護士報酬規定によります。なお,具体的な額は,事件の性質によって個別に定めますので,詳しくは当事務所までお問い合わせ下さい(TEL086-201-1934)。

 下記では,いくつかの例をご説明いたします。

1 訴訟・調停案件

 例えば,相手方に300万円の損害賠償を請求して,200万円を回収した場合
又は,相手方から300万円の支払請求を受けて,支払額を100万円に減額できた場合

 
着 手 金
300万円× 8%×1.1(消費税分)=26万4,000円
成功報酬
200万円×16%×1.1(消費税分)=35万2,000円

※ 着手金の最低額は,22万円(消費税込)です(但し,事案によっては減額可能な場合があります。)。

2 示談交渉案件
着 手 金
1の額から30%を減額した額
成功報酬
1と同じ。

※ 着手金の最低額は,11万円(消費税込み)です。

3 離婚調停
着 手 金
20万円×1.1(消費税分)=22万円
成功報酬
20万円×1.1(消費税分)=22万円

※ なお,慰謝料請求,財産分与請求,婚姻費用分担請求,親権問題等,離婚以外の点が問題となる事件の場合には,内容に応じて増額となります。

4 債務整理・過払金請求,自己破産申立
(1)債務整理,過払金請求
着 手 金
1社につき2万2,000円(消費税込み)
減額報酬
1社当たり,減額できた額の10%×1.1(消費税分)
回収報酬
1社当たり,回収できた額の20%×1.1(消費税分)

例:消費者金融会社1社に100万円の債務を負っていたが,調査の結果,債務はなくなっており,他方で35万円の過払いとなっていたところ,過払金30万円を回収した場合。

着 手 金
2万2,000円
減額報酬
100万円×10%×1.1=11万円
回収報酬
30万円×20%×1.1= 6万6,000円
合計
19万8,000円
(2)自己破産申立
着 手 金
33万円(消費税込み。但し,管財事件となる場合,管財事件となる見込みが高い場合は,応相談。)
成功報酬
原則として不要です。

お支払い時期

 着手金は,原則として,事件をお受けさせていただく際に,事件処理の着手前にお支払いください。成功報酬は,事件処理が終了したときに,お支払いください。

着手金の後払い,分割払い,民事法律扶助の利用について

 着手金の後払いや分割払いに対応できる場合があります。ご相談ください。また,法テラス(日本司法支援センター)の民事法律扶助の制度をご利用いただける場合があります。

お問い合わせはこちら

お問い合わせ

過去の記事